チャモロ文化

チャモロ文化

チャモロの文化と自然

グアムの原住民のチャモロの文化も感じてみてください

チャモロの文化

グアムの原住民チャモロ人による、グアムに古くから伝わる「チャモロ文化」。紀元前1500年頃にフィリピンやインドネシアなどの東南アジアからやってきてグアムに住み始めたのがチャモロ人の始まりで、彼らが独自に築き上げていったのがチャモロ文化です。 彼らの文化の中には文字というものがなかったため、チャモロ文化についての多くは謎に包まれたままです。しかしチャモロ語が語学上、インドネシアやマレーシアの言語と似通っていることから、チャモロ人は東南アジア系の人種として考えられています。

チャモロ文化の中にはチャモロ語の他、チャモロ料理、チャモロ音楽、チャモロダンスなどがありますが、代表的な遺物といえば「ラッテストーン」です。グアムやサイパンなどの北マリアナ諸島に残されている巨石で、「ハリギ」と呼ばれる直立した石柱の上に「タサ」と呼ばれるお椀型の石が乗ったこけしの形をしているのが特徴です。どのような目的で使用されていたかは不明ですが、高床式住居の土台として使われていたというのが有力な説です。16世紀にマゼラン一行がグアム島を発見し、スペインによる統治が始まった頃は、ラッテストーンはまだそのように使われていたそうです。

現在グアムに残っているチャモロ文化は、言語、料理、ダンスなどすべてにおいて、スペインの影響をかなり大きく受けています。しかし「ハファデイ(こんにちわ)」「シジュウスマセ(ありがとう)」などのチャモロ語は古くから現在までよく使われている言葉ですので、ぜひ機会があれば使ってみてください。


グアムの村々

グアムは22の村、またはエリアに分けられています。北から順に、ジーゴ、デデド、タモン、ハーモン、タムニング、ハガッニャ(アガニア)、マイテ、モンモン、トト、マンギラオ、バリガダ、シナハニャ、チャランパゴ、アサン、ジョニャ、ピティ、サンタリタ、アガット、ウマタック、メリッソ、イナラハン、タロフォフォです。
面積は一番大きいのは北の端にあるジーゴ村、人口が多いのはデデド村です。島南部には過疎化の課題を抱える村もありますが、チャモロの伝統的な暮らしがそのまま残る家庭も多く、自然も豊かで、グアム本来の姿を見ることができます。

各村にはメイヤーオフィス(村役場)があり、人々の暮らしをサポートしています。またカトリックの教会も各村に1つあり、そこには村人たちの生活を守るための守護神が祀られています。年に1~2回、その守護神に感謝の気持ちを捧げるフィエスタと呼ばれるお祭りが行われますが、これはスペイン統治時代から続くグアムの伝統の行事です。


グアムの料理

チャモロの文化

グアムには古くから受け継がれてきたチャモロ料理という伝統料理があります。スペイン、アメリカ、日本、その他東南アジア各国の影響を受けたグアムオリジナルの料理です。代表的なものはレッドライスやケラグエン。ココナッツミルクを使った料理も多くあり、これらの料理は現在のグアムを代表する料理バーベキューとともにローカルのパーティーには必ず登場します。また、バーベキューの時に欠かせないフィナデニソースもグアム料理の名脇役です。

各家庭では庭で採れたマンゴー、バナナ、パイナップルなどのトロピカルフルーツ、タロイモ、パンの実などを使う時もあります。

街に出るとこのようなローカルフードだけでなく、さまざま国の料理を楽しむことができます。アメリカのチェーン店やフランチャイズ店ではボリューム満点のステーキやハンバーガーなどアメリカ料理を堪能できますし、日本料理、中国料理、韓国料理、ベトナム料理、タイ料理などのアジア料理も豊富です。その他、イタリアン、フレンチ、メキシコ料理などのエスニックのレストランもあり、食べ歩きにおすすめです。
各ホテルや一部のレストランの実施されている食べ放題、飲み放題も人気です。

グアムの人は鉄板焼き、寿司、刺身、天ぷら、ラーメンなどの和食が大好きです。また男性でも甘~いケーキやアイスクリーム、ジェラードも大好きです。お寿司は握りではなく、プレゼンテーション豊かな巻き寿司が主流です。それぞれのレストランのご自慢のカラフルな巻き寿司も楽しめます。


グアムの花々

グアムには一年を通して色とりどりのトロピカルフラワーに溢れています。島花はブーゲンビリアで、チャモロ語では「プティ タイノビウ」と言います。各村にも村花は定められています。年中いたるところで色とりどりの花が咲き乱れています。ホテルや民家の庭先でも、美しい南国の花を見かけることでしょう。 代表的なものはハイビスカスや、レイに使われるプルメリア。またフレームツリーと呼ばれる真っ赤な花は街路樹としてよく見かけます。

ハイビスカス

ハイビスカス
赤、ピンク、黄色、白などさまざまな色のハイビスカスがあります。ホテルの庭や民家の軒先などいたるところで見かけます。

プルメリア
レイや頭につける花輪などによく使われる甘い香りの上品な花です。チャモロ語では「カラチユチヤ」と呼ばれています。


Copyright © 2016 · Alupang Beach Club

もくじ